訪問看護ステーション「ケアポート(八戸)」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

自己肯定感って知ってますか?



今月担当の山下です。

 いよいよ新天皇即位と、新しい元号「令和」の始まりですね 令和の由来は万葉集が出展だとのことで、4500首の歌の中から選ばれた文字のようです。
 明日への希望と共に、日本人ひとり1人が大きな花を咲かせるという願いが込められているようです。本当に希望をもって生きることができる時代になればいいですね。
令和

 ところで、実は春は危険な季節なのです。5月は1年を通して、最も自殺者の数が増加する時期と言われています。特に大都市で増加する傾向なようで、これは日本だけではなく世界的に認められることだとのことです。
 春といえば、草木や動物にとっては成長の季節。もちろん人間にとってもそうです。さまざまな希望を抱き、新しいことにチャレンジする人も多いと思います。しかし、そこで現実とのギャップに悩んだり、もともと生きづらさを感じている人にとっては、周りから置いて行かれているような感覚を持ちやすくなる。それが引き金になるのではないかと言われているようです。皆さんの中にも、普段は普通に生活しているつもりでも、なんとなく「生きづらさ」「息苦しさ」を感じている人がいるかも知れません。
視線

 ①人からどう見られるか敏感
 ②過度に気を遣う
 ③自分より他人を優先して頑張る
 ④自分なんて。。と思ってしまう


 など、思い当たる節がある人は、もしかしたら自己肯定感が低いのかも・・・
自己肯定感とは「ありのままの自分に存在価値がある」と感じること。これが低い人は、自分には存在価値がないから頑張り続けないと生きている意味がない!とまで感じてしまう人もいるようです。そして失敗した時には、自分を否定し責める。それが「生きづらさ」「息苦しさ」の原因です。
 最初は難しいかもしれませんが、自分を許し認めて愛すること
 頑張っている自分も怠ける自分も、失敗する自分もやり遂げた自分も、無条件で自分自身を認めること。これを意識することで、少しづつ「生きづらさ」がなくなっていくそうです。
 新しい時代の始まり、自分自身に花を咲かせるように生きていきたいですね 
スポンサーサイト



by FC2USER018648HAI  at 18:19 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する