訪問看護ステーション「ケアポート(八戸)」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

よろしくお願いします。



はじめまして、中道です
7月に八戸西病院から異動してきましたこれまで、看護師として病棟勤務をしてきました。
緊張、緊張の毎日ですが、あっという間に2ヶ月が経とうとしています。以前から訪問看護に興味があり、いつか訪問看護に携わりたいと思っていました。今は先輩方と訪問させて頂き、細やかな配慮や看護にとても刺激を受けています
早く一人前の訪問看護師になれるよう頑張ります。よろしくお願いします

今回、むくみについて紹介したいと思います。
皆さんはむくみが気になることは、ありませんか?そもそもむくみの原因って??
水分のバランス
人間の体重の約60%は水分です。体は本来、血液やリンパ液と細胞の間で水分をバランスよくやり取りしています。このバランスが崩れることで細胞や皮膚の下に水分が溜まってむくみになります。
病気のサイン
急なむくみや顔・手・全身のむくみ、片手片足のむくみ、体重増加など、病気のサインの場合もあります。放置せず、早めに医療機関を受診しましょう。

≪むくみの原因≫
塩分:塩分と摂りすぎると水分の移動に影響して体がむくんでしまいます。
同じ姿勢:すわりっぱなしや立ちっぱなしは、重力の影響や筋肉がこって血行が悪くなりむくみます。
冷え症:冷え症になると血行が悪くなり、水分をうまく移動させることができなくなります。
アルコール:アルコールは血管から水分を奪う作用がある他、利尿作用によってミネラルを体外に出しやすくしてしまいます。
≪対処法≫
温める:半身浴で血行を良くしたり、足湯でめぐりの悪くなりがちな部分を温めることが効果的です。
体を動かす:仕事の合間に手足を伸ばしたり、軽いストレッチ運動やマッサージを行うだけでも効果があります。
ミネラルを摂る:カリウムの豊富なキュウリやイモ類、バナナのほか、海藻類も水分のバランスを正常化する効果があります。

※むくみは生活習慣が影響することも多くあります。むくみ改善のために、ちょっとだけ生活習慣を見直してみましょう
スポンサーサイト
by FC2USER018648HAI  at 08:56 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する