訪問看護ステーション「ケアポート(八戸)」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

みなさん、健康管理してますか?



こんにちは。今回担当の向井です。

皆様、いかがお過ごしでしょうか?やっと雪が落ち着き、運転もしやすくなりましたね。
最近の私は、非常に情けないことですが、体調を崩すことが多く、自分自身の健康管理というものに初めて気を付けているところです。
風邪対策には、ビタミンが良いと聞き、いちごやオレンジ等を摂るように意識しています。しかし、いちごは子供達にほとんど横取りされてしまい、2パック買ってきても、2つぶゲットできれば良いほうです(笑)。おかげで長女は全くの風邪知らずです!効果あるんですね!「わが母弱し。」と言われています。お願いですから、私のいちご、とらないで下さい(笑)。

こんな意外にも(?)ひ弱な私ですが、早いもので、訪問リハビリに携わって、2年が経とうとしています。
日々、仕事をしている中で、一つ、気になっていることがあります。それは、むくみ(特に足!)がある利用者様が多いということです。なんとなく〝もったりした感じ〟がすると訴えられる方が多いです。座り仕事や立ち仕事等、同じ姿勢でいることが多いという方も悩まされているのではないでしょうか。
その解消方法として、私がよく行っていて、とても手軽で、利用者様に好評なのが、リンパマッサージです。足のむくみの原因はリンパの流れの停滞と言われています。このリンパは、絶えずゆっくりとした速度で動きながら、身体の中で生成された老廃物を身体の外に排泄する活動をしているそうです。しかしながら、リンパ循環には、血液循環のようにポンプの役割をする心臓にあたるものがありません。リンパの移動は筋肉や周りの組織が動いた結果、その循環が促されるのです。その為、心臓からもっとも遠くて、循環が滞りやすい足は、身体の中でも、むくみやすく、リンパの流れも停滞しがちになります。足のむくみを解消するためには、筋肉を動かすことが求められるわけですね。
実際に私が行っている、リンパマッサージを簡単に紹介したいと思います。

①足裏を押す 各10秒
両手で足裏を包み込むようにして、親指を使って足裏全体を押します。
②足の甲を押す 各10秒
足裏と同じく、甲側もまんべんなく押します。
③足指をもむ 各10秒
両指全体をマッサージします。指の付け根から、足先に向かって、1本ずつ丁寧に指先の腹で少し引っぱるような感じでテンションをかけて、つまむようにしてもんでいきます。
④ふくらはぎのリンパマッサージ 各15秒
足首から膝裏まで、左右の手を交互に使いさすりあげるようにします。手のひら全体を肌にぴたっとくっつけて、マッサージして下さい。
⑤太もものリンパマッサージ 各15秒
太ももの内側を、膝から足のつけ根に向かって左右の手で交互にさすります。内側をマッサージした後は、太ももの外側も同じようにさすります。

痛みがある場合、痛みを感じない程度の強さで行って下さい。
私はよく入浴後、保湿クリームをつけて行っています。施術後は利用者様の足もほっそりしたのがわかり、動くのが楽になると話されます。
とても簡単で、それほど強い力もいりませんので、ぜひ行ってみて下さいね
スポンサーサイト
by FC2USER018648HAI  at 12:31 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する