訪問看護ステーション「ケアポート(八戸)」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

インフルエンザ予防



今回ブログ担当の馬渡です。

冬の気配とともに話題となる。「インフルエンザ」。
我が家でも私以外の家族の誰かが発症することがあり、私が以前読んだ雑誌のインフルエンザの特集記事を参考にして、今年も気を付けて過ごそうと思います。

インフルエンザの予防接種の効果は、大人では、60~80%と考えられているそうです。
予防接種のワクチンの効果が出るのは、接種から約2週間後だそうです。
接種後2週間目くらいから効果が表れ、約5か月間ほどは持続するそうです。
例年流行の始まる12月末までに受けておくと良いそうです。
予防接種を受けたからといって、感染しないわけではなく、入ってきたウィルスが、体に持っている抗体に対して多すぎると、抗体がウィルスに負け、発病してしまいます。
ワクチンは基礎免疫をつけて症状を軽く済ませるものです。

家庭でできる一般的な予防法について紹介します。
①うがい・手洗い
手洗いでウィルスを洗い流します。
うがいはのどの乾燥を防いで、免疫力を多少高める効果があります。
うがいができない場合は、水分を多くとり、のどを潤すことで補えるそうです。
②湿度・室温に気を付ける
湿度は50~60%・室温は20度を目安に設定することが大切です。
部屋を暖めすぎないよう気を付ける。乾燥はウィルスの活動が活発になります。
③早寝・早起き・3度の食事・生活のリズムを整え体調管理
④人ごみを避ける、マスクの使用
⑤まめに換気する
1~2時間に1度は窓を開け、空気を入れ換えましょう。

私の子供は小学生です。毎年小学校でインフルエンザが流行し、ウィルスを家庭に持ち込ませないように「予防は家族みんなでする」と声掛けしています。

私の子供が野球で県大会に出場しました。
休みを取り青森県営球場に応援に行ってきました。
惜しくも、準々決勝で負けましたが、ベスト8に残りました。
選手の子供は、くやしくて泣いている子もいましたが、良くがんばったと思います。
監督も良い経験ができてよかったと話していました。

11月ブログ
スポンサーサイト
by FC2USER018648HAI  at 18:21 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する