訪問看護ステーション「ケアポート(八戸)」のブログ
訪問看護ステーション ケアポートは在宅療養のお手伝いをさせて頂きます。

寒中お見舞い申し上げます



寒中お見舞い申し上げます。
2017年最初のブログ担当は、理学療法士の長内です。
皆様は、どんなお正月を過ごされましたか?
私は毎日、食べて呑んでとぐうたらに過ごしてしまったので、仕事帰りにジムへ通ってダイエットに励んでいます。(汗)

今回は、昨年の12月3日に八戸圏域広域支援センター主催の「医療と介護の連携 ~より良いリハ医療提供のために~」という研修会に参加してきたので、簡単に感想を書かせていただきます。
 特に印象に残ったのは、地域包括ケアシステムについてのお話でした。重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることが出来るように、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供できるシステムを構築するというお話でした。
 そのためには、地域における医療・介護の関係機関が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護の提供を行うことが必要です。行政サービスにとどまらず、NPOやボランティア、民間企業等も含めた重層的な支援体制が望まれています。また、元気な高齢者が生活支援の担い手として社会役割を持って参加することで、生きがいや介護予防にもつなげていける取り組みもされているそうです。
 このように多種多様の関係者とうまく連携していくために、適切で簡潔な表現で情報を提供して共有していくことが求められると学びました。今後もこのような研修会に参加して地域に貢献できるようにがんばります。

<おまけ>
 一年中釣りをしている私の釣り紀行ですが、両親共に介護が必要となってしまい、思うようには行けてないのです。(涙)
 しかし、隙を見てたまに行けたのでご安心下さい。(笑)
 家族からはソイ刺しが食べたいとか、ドンコ鍋が食べたいなどのリクエストがあり、寒い中夜釣りに行きました。そんな中、良型のアブラメも釣れたので写真をアップします。
 そろそろトゲクリガニにも行きたいとウズウズしている毎日です。

CIMG0879.jpg

P5080305.jpg
スポンサーサイト



by FC2USER018648HAI  at 18:08 |  未分類 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑